SDGsの取組み

ユトリアグループは、山形を想い、新しい"くらし"・新しい"たび"・新しい"あそび"を創造していくことを通じて、SDGsに取組みます

中心となるSDGs目標

  • 私たちは創業以来、公共交通機関として山形の交通インフラの発展に寄与してまいりました。今後も、時代の変化に適応しながら、地元山形の生活基盤の一助となるべく役割を果たします
  • 山形の観光振興と開発・レジャー業の活動に取組み、人々の心に豊かさを提供します
  • テナントビルや立体駐車場、マンションや分譲地開発の不動産事業により、住みよいまちづくりと地域社会の活性化に努めます
  • 山形県をはじめとする各市町村と連携した指定管理施設・業務受託施設の運営により、お客様の満足と利用促進・地域創生を図ります
  • ICT技術を活用し事業領域を広げ、地域の皆様やお客様に選ばれる企業を目指します

 

ユトリアグループのSDGs関連事業と活動例

行政と連携した山形県内の観光振興

 

地域伝統文化(やまがた舞子)の振興

山形芸妓の後継者育成のため設立された「山形伝統芸能振興株式会社」の事務局を担っています。

 

健康づくり・文化事業の拡大(ヤマコーコミュニティ事業部)

(株)ヤマコーが中心となり、多岐に渡る健康づくり、生涯学習の機会を創出しています。
健康事業でも存在感を示し、山形県が掲げる「健康やまがた」の実現に貢献していきます。

 

社会に配慮した低床バスの導入(山交バス)

 

環境にやさしいハイブリッド車の導入(山交バス)

 

ソーラーパネルの販売推進事業

今、世界中で再生可能なクリーンエネルギーが注目されています。当社はCO2排出を抑え、環境に優しい太陽光発電装置の代理販売を行なっています。

 

バイオマス事業の支援

 

かねやま絆の森プロジェクト(富士フイルムBI山形)

環境活動・地域とのコミュニケーション促進の活動として、参画企業とコンソーシアムを結成し、地域振興と交流を行います。

 

山形県ヘルプマークパートナーシップ企業に認定(山交バス)

周囲に配慮を必要としている方が援助を得られるよう、積極的に発信していきます。

 

山形大学との共同研究による蝶の道プロジェクト(リナワールド)

山形大学の東北創生研究所とアゲハ蝶の共同研究を行うため、リナワールド内に幼虫が生息しやすいキハダを植樹し、ふ化の促進につなげています。

 

やまがた子育て・介護応援いきいき企業に認定 ※ダイヤモンド企業

(株)ヤマコーが中心となり、女性の産休・育休取得とワークライフバランスに向けた積極的な年休取得の取り組みが認められ、山形県より認定を受けました。

 

グループ間の交流イベント(ファミリーフェスティバル、野球・ソフトボール大会、ゴルフコンペ、各種セミナーの実施)

従業員の心身のリフレッシュと、グループ間の交流を深めるため、スポーツ大会やリナワールドへの家族招待、各種セミナーを開催しております。

 

福祉用具の販売・貸与(ヤマコー商事事業部)

 

地域の清掃・美化活動の取組み

ユトリアグループ内の各拠点において、定期的に周辺の清掃活動を行なっております。

 

地域祭りへ協賛

県内各地で開催される祭りへの協賛を通して、観光交流の拡大や、地域活性化に寄与します。